【鯨の畝須ベーコン】マル幸商事の大人気商品、在庫復活!

いつもマル幸商事オンラインショップくじら亭をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、マル幸商事の大人気商品である『鯨の畝須ベーコン』の在庫復活のお知らせに合わせてその魅力をお伝えしていこうと思います!

鯨の畝須ベーコン(鯨ベーコン)(30g:イワシ鯨)

イワシ鯨の畝須ベーコン

 

"畝須ベーコン"って?

"畝須"という言葉そのものを知らないという方も多いのではないでしょうか?
"畝須"は"うねす"と読み、鯨の下顎から腹部にかけてうねった部分を指す言葉です。
畝須は脂身の部分と肉の部分があり、脂身を「畝」、肉の部分を「須ノ子」と呼ぶため、合わせて畝須と呼ばれています。
今回紹介します商品はこの部分を専用の調味液に漬け、その後ボイルしてベーコンにしたものになります。
一般的に「鯨ベーコン」として紹介されていることも多いこの畝須ベーコン。畝のプルプルした部分と歯ごたえのある肉の部分を同時に味わえるおいしい一品です。脂も味わい深いながらもさっぱりとしていて、誰でもおいしく食べられます!

 

"畝須ベーコン"は身体にもいい!

そんな本商品、味はもちろんおいしいのですがそれだけではないんです……
なんと、身体にいい効果を与える栄養素がたくさん含まれているんです!
筋肉である赤身にはバレニンという栄養素がに含まれており、人にとっても持久力の向上や疲労予防の効果が認められています。

 

贈答にも嬉しい使い切りやすいサイズ

ご自宅でお召し上がりいただくのにも使い切りやすいサイズとなっているので、ご贈答にも最適です。また、鯨は1960年代から1970年代によく食べられていました。今の60代以降の方にとっては懐かしい食べ物でもあります。お祖父さん・お祖母さんへのご贈答にも是非ご活用ください。冷凍でお届けして賞味期限が3ヶ月あります。

イワシ鯨の畝須ベーコン

 

鯨の種類による違い

 

当店ではイワシ鯨とミンク鯨、二種類の鯨を用いた畝須ベーコンを販売しております。畝須ベーコン自体の見た目はほぼ一緒ですが、食べ比べると、ミンク鯨ははもちもち感があるような歯ごたえと食感、イワシ鯨はさっぱりしているような印象を受けます。是非この機会に両方をお試しください。

鯨の畝須ベーコン(鯨ベーコン)(40g:ミンク鯨)

 

畝須ベーコンは下関で1919年創業の老舗「マル幸商事」が通販でお届けする人気商品

当店は1919年(大正8年)に水産業の本場下関で創業しました。鯨を中心に、ふぐや地元の水産物を扱っております。全国の鯨肉のファンの皆様に大変ご好評頂いている当店の人気商品を是非お召し上がりください。

お召上がり方:
冷蔵庫で解凍してお召し上がりください。
畝須ベーコンの美味しい食べ方スライス済のものを冷凍でお届けしますので、解凍していただいた後にポン酢や辛子醤油でお召し上がりください。また、パスタやチャーハンの具として活用いただいたり、鰹節と醤油を絡めてお召し上がりいただく方もいらっしゃるようです。
さらしくじらや赤身の刺身も合わせて盛り付けていただくと豪華な鯨刺身セットになります。ご贈答用にもセットや他の商品と合わせてご購入をご検討ください。

 

ということで今回はマル幸商事のロングセラー商品である鯨の畝須ベーコンの在庫復活のお知らせと、紹介をさせていただきました!
手軽に鯨の脂と赤身のハーモニーを味わえる本商品、ぜひこの機会にお買い求めください!