送料無料キャンペーン実施中

百尋(ひゃくひろ)はどんな味?おすすめの食べ方や有名な地域は?

百尋(ひゃくひろ)の部位や食べ方を紹介

くじらの人気部位と言えば、赤肉や畝須、鹿の子などを一番に思い浮かべるという方が多いと思います。くじらの肉はクセが少なく、旨味のある部位もありますが、クセのある一味違う味わいを楽しみたいという方におすすめなのが百尋(ひゃくひろ)です。

この記事では百尋に関して徹底解説。百尋はくじらのどこの部位を指し、どのような食べ方がおすすめなのかについて説明するので、百尋について知りたいという方は必見の内容です。

百尋(ひゃくひろ)はどこの部位?

百尋とはくじらの小腸を食べられるように塩湯引きし、味付けしたものです。独特の食感と香りが特徴となっており、口の中に広がる旨味が他の部位と比較しても濃くなっています。

百尋が好きという方はこの旨味がクセになるという方が多く、お酒のおつまみとしても大人気。逆に百尋が苦手という方は海獣系のにおいが気になるという方が多く、他の部位と比較しても強いにおいを発する百尋は敬遠しがちという声が多いです。

日本のほとんどの地域で、百尋をスーパーで目にする機会は少なくなっており、一度試してみたいという方は通販を利用するのがおすすめ。通販であれば、丁寧に処理することで、なるべくにおいがしない百尋を楽しめるショップもあり、百尋を食べたことがないという方も買い求めやすくなっています。値段も他の部位と比較しても高くないため、くじらの赤肉や鹿の子を食べるついでに是非百尋も試してみて下さい。

百尋(ひゃくひろ)はどのように食べるのがおすすめ?

<当社商品PR>

くじらの百尋

くじらの百尋

百尋は鯨の小腸。当社では輪切りにカットしたものを商品としてご提供しています。百尋は珍味に分類され、特に長崎~福岡地方で珍重されます。酢味噌や生姜醤油、からし醤油を付けて召し上がっていただくと、その独特のコリコリした食感と噛みごたえと独特の風味が楽しめます。

百尋を楽しみたいと考えている方はご自身の好みの調味料につけて楽しむのがおすすめです。

ポン酢や生姜醤油、唐辛子醤油など様々な調味料と相性が良いのが百尋の特徴の1つ。中でもポン酢は人気となっており、百尋の旨味をさらに引き立たせてくれます。

また、百尋を楽しみたいという方の中には百尋を使った料理のレシピを知りたいという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、百尋は基本的にはそのまま調味料につけて食べることが多くなっており、レシピとして活用されることは少ないです。百尋を楽しみたいという方は噛み応えのある食感を調味料につけてお楽しみ下さい。

百尋(ひゃくひろ)の豆知識と併せて食べたいくじらの部位を紹介

ここでは百尋の豆知識や百尋と同様にくじらならではの味を楽しめる部位について紹介します。

百尋は日本のどの地域で食べられるのか、くじら以外にも百尋を楽しむことができる生物がいるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?百尋に関する知識を身につけていきましょう。

百尋(ひゃくひろ)はどこの地域で食べられる?くじらだけでなくマンボウも人気

百尋は九州地方の中でも福岡県と長崎県で特に人気となっており、長崎県の一部ではお正月の一品として百尋を食べる地域も。なぜ九州地方で百尋が人気なのかは定かではありませんが、福岡や長崎ではスーパーで百尋が売られていることもあるようです。

また、百尋を楽しむことができる生物はくじらだけではありません。マンボウの百尋はくじらと同様に有名で、コリコリの食感が楽しめるという点が特徴。お造りにして食べられるのはもちろん、焼いて食べることもでき、旨味と食感がより際立つことから人気となっています。お酒のおつまみとして楽しむことができ、くじらの百尋と食べ比べてみるのもおもしろいかもしれませんね。

百尋(ひゃくひろ)と一緒に楽しみたい!くじらならではの味が楽しめる部位は?

くじらの部位の中でも珍味とされている百尋。しかし、くじらには百尋の他にも独特の味わいを楽しめる部位が存在します。

1つ目はくじらの畝須(うねす)。畝須とはくじらの下顎から腹部にかけての縦すじがある部分のことで、くじらならではの部位です。脂肪分が多く含まれている白色の部分と赤肉の部分が分れている独特の見た目をしており、ベーコンとして楽しむことが多くなっています。畝須ベーコンの歯切れの良い食感は是非一度試して頂きたいです。

くじらならではの独特の味わいを楽しめる2つ目の部位は本皮。本皮はほとんどが脂肪分とゼラチン質から形成されており、プルプルの食感を楽しめる点が特徴です。くじら汁や柔らか煮など様々な料理の具材として活用することができる点も嬉しいポイント。百尋同様にお酒のおつまみとしても人気となっており、通販などで一緒に注文してみてはいかがでしょうか?

珍味でもある百尋(ひゃくひろ)を楽しもう!

この記事では百尋ついて解説してきました。百尋とはくじらの小腸の部位のことで、独特の食感と香り、口の中に広がる旨味が特徴の人気部位。

福岡と長崎で特に人気の料理となっており、長崎県ではお正月に楽しむ一品としても人気を集めています。畝須や本皮などくじらならではの味わいを楽しめる部位とともに百尋をお試し下さい。

この記事が百尋について気になっている方の参考になれば幸いです。