マル幸の「鯨おばいけ」が「とんかつ 濵かつ『松花堂御膳』メニューに!

とんかつ 濵かつ『松花堂御膳』に鯨おばいけの一品が登場!

この度、とんかつチェーン「とんかつ 濵かつ」の地域・店舗限定メニューに「松花堂御膳」が登場。

そのセット内容の一品に、マル幸の鯨おばいけを使った『鯨サラダ』が選ばれました。

スタートは、「福岡大池店」「久留米荘島店」からです。どうぞお召し上がり下さい。

「とんかつ 濵かつ」は、九州を中心に展開する昭和37年創業の銘柄豚(ブランドポーク)など厳選された素材によるワンランク上のとんかつと、様々なおもてなしが自慢の老舗のとんかつチェーンです。宅配・テイクアウトも行っています。

ご紹介ページ

»「とんかつ 濵かつ」>地域・店舗限定メニュー>松花堂御膳

鯨おばいけのプリプリ食感が堪らない「鯨サラダ」

新鮮な野菜に、マル幸の「おばいけ」をトッピングして、オリジナルドレッシングをかけた「鯨サラダ」。

マル幸の「おばいけ」は、薄切りした尾ひれを湯通しして、コリコリ・プリプリの食感。様々な野菜の清新な味わいとマリアージュされて、クセになる味わいです。

鯨の「おばいけ」とは?

「おばいけ」は「おば」や「おばけ」とも呼ばれ、漢字では“尾羽毛”とも書かます。

鯨肉の中でも最も美味しいと言われる鯨の尾びれの部分で、ボイル後、水でさらした物を刺身や、あるいは酢味噌をつけて食べられることが多い部位です。また、本皮を薄く切って熱湯をかけて冷水でさらした「さらしくじら」があります。これも、地域によってはおばいけと呼ばれますが「花くじら」などと、何とも風雅な名前で呼ばれることもあるようです。

尾ひれを使ったものと本皮を使ったものがあり、どちらもゼラチン質を多く含み、コリコリ・プリプリ。ポン酢や酢味噌、梅肉などで食べるととても美味しく、お酒のおつまみにもピッタリです。

節分に「くじら」などの大きいものを食べると、新しい1年を元気に過ごす事ができると伝えられています。

「おばいけ」のお取り寄せはマル幸ショッピングサイトで!

マル幸商事では白く美しいさまを雪に例えて、「尾羽雪(おばいけ)」として、マル幸ショッピングサイト「くじら亭」で販売しています。

大正8年創業の「マル幸商事」が、鯨の本場・下関からお届けします。

「おうちごはん」・「おうちグルメ」の食卓に、ちょっとした贅沢を。巣篭り生活を美味しく・とんかつ 濵かつで楽しくお過ごしください。

<当社商品PR>

くじらのおばいけ

くじらのおばいけ

ゼラチン質を多く含むくじらの尾びれの部分を薄くスライス、ボイル後、冷水にさらしました。ポン酢や酢味噌、梅肉と相性抜群。当社では白く美しいさまを雪に例えて、「尾羽雪(おばいけ)」として提供しております。