送料無料キャンペーン実施中

暑い夏を乗り切るために、お酢やお野菜と相性バッチリの「くじら竜田揚」という選択肢、ありますよ。

マル幸商事オンラインショップくじら亭では、すでにオリジナルのタレで味付けしているので、冷凍状態のまま揚げればすぐに出来上がり!というくじら竜田揚を用意しています。

 こんな暑い夏には・・・

揚げたての竜田揚を夏野菜と一緒にそのまま調味液に漬けたら「マリネ」や「南蛮漬」の完成!

というお手軽な料理もいいですよね。

そのまま12時間冷蔵庫に入れておけば、さらに味が馴染みます。
さっぱりとして、酸味と甘味がマッチして食欲が進むこと間違いありません!

洋風の「マリネ」としてブラックペッパーと合わせるか、和風の「南蛮漬」としてしょう油・唐辛子と合わせるか、どちらにしても鯨肉と野菜が簡単にしっかり食べられます。ビタミンもたんぱく質もこれでバッチリですね。

このマル幸商事のくじら竜田揚、懐かしの・・・という枕詞でノスタルジーに浸るだけの食材ではありません。

もちろん、そのまま食べても美味しいのですが、
お伝えした通り、「マリネ」にも「南蛮漬」にも相性いいんです。他に「中華あん」で食べるのもおススメですし、さまざまな料理で使えるんです。

くじらの赤肉の栄養価については、こちらのブログもごらんいただけると「なかなかのものだな」と認めていただけるかと(以下のグラフからもブログへジャンプできます)。



ちなみに、マル幸商事のくじら竜田揚は、現在の学校給食でもよくご利用いただいています(お子様向けに味を変えていますので全く同じではありませんが)。
「今日、学校で『くじらの竜田揚』食べてきたよ!」というお子様の声、
ひょっとするとマル幸商事のくじら竜田揚だったかもしれませんね。


マル幸商事オンラインショップくじら亭でも、このくじら竜田揚をリピートされる方がいらっしゃいます。なんといっても税込378円ですし、「鯨肉が高い」と思われている方にもお手軽に購入可能な商品ではないかと思っています。

現在、「送料無料キャンペーン」もご利用可能(予算設定額到達次第終了)ですので、全国どこからでも送料を気にせず、お手軽に「くじら竜田揚」をお楽しみください。