商品カテゴリ: さらしくじら

1個の商品

さらしくじら

シャキシャキ・コリコリ食感を楽しむ

鯨の本皮を薄くスライスし、加熱後に水でさらしまた無漂白の晒しくじらです。鯨の本皮を薄くスライスし、加熱した後、水でさらしました。本皮のシャキシャキ・コリコリした食感が楽しめます。酢味噌を付けてさっぱりとしたクセのない味わいをどうぞ。

さらしくじら 酢味噌添え
さらしくじらアップ

さらしくじらの魅力はあっさりした味とシャキシャキ感!おすすめの食べ方も紹介

当店が皆様にお届けするさらしくじらは本皮を使用しており、シャキシャキとした食感が最大の魅力です。味のクセがないため、様々な調味料と相性が抜群。食卓の一品としてはもちろん、お酒のおつまみにもぴったりですね。

さらしくじらはポン酢や酢みそにつけて食べるのが一般的ですが、当店のイチオシはさっぱりとした味わいを楽しめる三杯酢和えと合わせる食べ方。お好みに合わせて三杯酢をお作り頂き、薄く切ったキュウリやごまと合わせるとさっぱりとしたさらしくじらの味わいを存分に楽しむことができます。

是非通販で商品を購入し、ご自宅でさらしくじらを存分にお楽しみ下さい。

さらしくじらの魅力は豊富な栄養!EPAやDHAが含まれています

さらしくじらの魅力は噛み応えのある食感だけではありません。さらしくじらには特別な栄養素が含まれており、中でも不飽和脂肪酸は体に良い栄養素として有名です。

不飽和脂肪酸とは「DHA(ドコサヘキサエン酸)」「EPA(エイコサペンタエン酸)」「DPA(ドコサペンタエン酸)」といったオメガ3脂肪酸からなる成分のこと。人間が自ら体内で作り出せない成分で、動脈硬化や心筋梗塞を防いだり、血圧を下げ、LDLコレステロールを下げたりする効果を持っているとされています。厚生省の発表によると、DHAやEPAの目標摂取量は1日1,000mg以上。しかし、多くの30歳以上の方はこの数値のオメガ3脂肪酸を摂取できていないとされています。

くじらの本皮に含まれるDPAはクロマグロの脂質とほぼ同等、EPAとDHAはクロマグロ刺身の倍以上の含有量があるとされており、オメガ3脂肪酸を摂取したいという方にもぴったりの一品です。

さらしくじらから不足しがちな栄養素を摂取してみてはいかがでしょうか?

さらし鯨アップ
さらしくじらとオバイケの違い

さらしくじらとおばいけとの違いは何?

さらしくじらが好きという方は『おばいけ』という言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

多くの通販会社はさらしくじらとおばいけを同じものとして販売。どちらかというとさらしくじらという名前で販売されていることが多いかもしれません。

しかし、当店ではさらしくじらとおばいけは別のものとして販売。

素材として本皮を使用しているものを『さらしくじら』、尾ひれを用いているものを『おばいけ』として提供しています。さらしくじらとおばいけはどちらもクセのない味わいが特徴ですが、食感が異なる点が違いの1つ。シャリシャリとした食感のさらしくじらとコリコリとした食感のおばいけを両方購入して、その違いを楽しむというのも面白いかもしれません。

おばいけの詳しい情報に関しては以下のリンクから内容を確認してみて下さい。

当社の販売するさらしくじらについて

当店で販売するさらしくじら商品は ミンク鯨(南氷洋)イワシ鯨(北西太平洋)を利用しております。捕獲数も捕獲枠により制限されています。商業捕鯨再開以後は母船1隻、独航船3隻からなる船団が下関市を根拠地として数か月操業を行う【母船式捕鯨業】と北海道釧路市、青森県八戸市等を根拠地とし、根拠地周辺海域で日帰り操業を行う【沿岸捕鯨業】の2種の捕獲方法があります。当社では厳選した原料を仕入れ、自社工場にて衛生的に加工(原料を適度な大きさにカットし、スライサーでスライスし、加熱(ボイル)後に水でさらして出来上がり。)しております。無漂白の為、鯨の自然な色(黄色)が残っておりますが、安心してお召し上がりいただけます。

  • さらしくじら(50g)
    通常価格
    ¥432
    販売価格
    ¥432
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ