送料無料キャンペーン実施中

【いいところだらけ】さらしくじらの紹介とおいしい食べ方

いつもマル幸商事オンラインショップくじら亭をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

今回は、味わい深く、風味豊かな郷土料理「さらしくじら」とオススメの食べ方についてご紹介します!

さらしくじらと酢味噌

さらしくじらは、鯨の本皮を薄くスライスし、加熱後に水でさらして作られ、本皮独特のシャキシャキとした小気味良い食感が特徴的な料理です。

味はクセが無くさっぱりしていて、様々な調味料との相性がよく、食卓の一品にもお酒のおつまみにも最適です!


くじら亭ではそんなさらしくじらを冷凍でお届けいたしますのでいつでも好きな時に簡単に食べることができてしまいます!

 

さらしくじら(40g)はこちら

 

さらに好評につき5個セット、10個セットもあります!この機会にまとめ買いはいかがでしょうか、日持ちは冷凍庫で3か月ほどとなっております!

さらしくじら(40g×5)

さらしくじら(40g×10)

 

そんな手軽に調味料をかけるだけで食べれるさらしくじらのオススメ調味料、そしてひと手間加えたさらしくじらレシピをご紹介しちゃいます!


////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おすすめ調味料3選


その①:酢味噌

その②:梅肉

その③:そのままで

 

=============================

 

その①:酢味噌
さらしくじらを食べたことがあるという方の多くは酢味噌掛けだと言えるほどスタンダードな食べ方です。

ほんのりと酸味が効きながらも味噌の濃厚さが引き立つ酢味噌がさっぱりとしたさらしくじらを存分に引き立ててくれ、お酒、ご飯が進むこと間違いなしです!
酢味噌にからしを混ぜてもおいしいです!


その②:梅肉
皆さんご存じのあの酸っぱい梅肉をさらしくじらにon!
酸っぱさがさらしくじらのあっさりとした味わいにマッチしお酒が良く進みます。おつまみとして食べるときにおすすめな調味料です。

その③:そのままで

これまた意外な食べ方かもしれませんが、当店のさらしくじらは厳選した原料を仕入れ製造を行っていますのでそのままでも十二分においしくくじらの旨味を堪能することができます。

 


////////////////////////////////////////////////////////////////////////


コラム:さらしくじらとおばいけとの違い


さらしくじらが好きという方は『おばいけ』という言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

多くの通販会社はさらしくじらとおばいけを同じものとして販売。どちらかというとさらしくじらという名前で販売されていることが多いかもしれません。

しかし、当店ではさらしくじらとおばいけは別のものとして販売。

素材として本皮を使用しているものを『さらしくじら』、尾ひれを用いているものを『おばいけ』として提供しています。さらしくじらとおばいけはどちらもクセのない味わいが特徴ですが、食感が異なる点が違いの1つ。「さらしくじら」と「おばいけ」を両方購入して、その違いを楽しむというのも面白いかもしれません。

おばいけの詳しい情報に関しては以下のリンクから内容を確認してみて下さい。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////


おすすめレシピ2選


その①:レタスとトマトとさらしくじらのサラダ

その②:さらしくじらのぬた和え

 

=============================


その①:レタスとトマトとさらしくじらのサラダ

色どりがいいレタスとトマトにさらしくじらを加え、ドレッシングで和える簡単サラダ!

彩の良さを楽しみつつ、いつもと違う食感のサラダを楽しむことができます。

 

その②:さらしくじらぬた和え

ぬたというのは先程調味料で紹介した酢味噌のことで、本レシピではわけぎという野菜とさらしくじらを和えます。
まず、わけぎをさっと茹でて食べやすい大きさに切ります。次にわけぎとさらしくじらをボウルにいれ、そこにすりごま、からし酢味噌を加えて軽く和えて完成!
簡単にできるのに上品な味わいになり食卓を彩ってくれます!

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////

以上ご覧いただきありがとうございました!

簡単に使えてあっさりおいしいさらしくじら!